TI-FRISでは毎年参画大学から育成対象者を採用します。育成期間は最大5年間で、その後5年間はフォローアップ期間です。育成対象者はTI-FRISが提供するプログラムにおいて、専門分野と機関の垣根を越えた定期的な学際融合研究者交流、海外の共同研究者との継続的な国際共同研究、研究成果の社会実装の取組みを行います。
育成期間終了者一覧